大塚愛が整形劣化?卒アルMステ画像で比較!目鼻?都市伝説?ぱくり?

 

シンガーソングライターの大塚愛(通称:愛ちん)さん。2003年に「桃ノ花ビラ」でメジャーデビューしてから「さくらんぼ」や「プラネタリウム」など、大ヒット曲を生み出した名アーティストですね。

大塚愛 劣化 整形

2004~2007年辺りまでは全盛期で、音楽番組はもちろんのこと、CMや映画にも出演しています。まさに大塚愛フィーバーが起こっていました。

2010年に「RIP SLYME」のSU(スー)さんと結婚をして、同年妊娠を発表してからはほとんど音楽活動をしていませんでしたが2013年、2年4ヶ月ぶりにMステに「Rabbit」として出演したことで再び話題にあがりました。まぁ、話題になったのはその劣化っぷりだったんですが笑(゚∀゚;)

さて、そんな大塚さんの劣化っぷりと、過去の卒アル写真で整形を比較していきます。まずは整形比較から行きます。

◆大塚さん整形前

大塚愛 卒アル(中学)

中学の卒アルですね。雰囲気はあるけど、目が違う・・・。

大塚愛 卒アル(高校)

高校の卒アルです。やはり目が・・・。

◆大塚さん整形後

大塚愛 整形後2

大塚愛 整形後

それでは、並べて比較してみます。

◆整形前後比較

大塚愛 整形 比較

が二重になっていますね!中学時代は一重ですもんね。いくらすっぴんだとしてもここまでキレイな二重にはならないでしょう。なので、目はクロです。

はどうでしょう。変わってないように見えますね。他も輪郭や歯も変わってなさそうですね。

なので、大塚さんは

・目を二重にした

と、結論付けたいと思います。

次に劣化の比較です。

◆大塚さん全盛期

大塚愛 全盛期

 

あぁ、フレンジャーとかそこらへんの時ですかね?かわいいですね!

◆大塚さん現在

大塚愛 劣化

おぅ・・・。

◆劣化比較前後

大塚愛 劣化 比較

 

あぁー結構変わってしまっている( ´△`)アァ-

どうしてこうなった・・・。やっぱり母親になると変わってしまうんですかねー。

 

さて、大塚さん。冒頭で名アーティストと紹介しました。なんでも、作詞作曲は全て自分の手で手がけ、「どんな曲も大塚愛から生まれてる」「ウソは書いてないし書けないというのはすべてにおいて共通してる」と発言をしています。

さすがアーティストの鏡ですね、すばらしい!・・・と思いきや、実は大塚さんにはアーティスト生命に関わる、ある噂が広まっています。それは、ぱくり疑惑です。その、盗作疑惑と思われる曲を挙げると、

・「SMILY」 解散したバンド「wyse」の「friend」と酷似

・「プラネタリウム」 人気RPGのFF10の主題歌で「RIKKI」さんが歌う「素敵だね」と酷似

ついでにプロモーションビデオも酷似

他、パクリではないですが「さくらんぼ」の原曲は大塚さんがメジャーデビューする以前に組んでいたユニット「HimawaRi」で出来上がっていたため、「本当に全て本人が全て作詞作曲しているのか?」との声も。これについては検証しようがありませんがね。

まぁ、世の中には5マンと曲が存在するわけで、コレくらいかぶることもそれは致し方ないことだと思うのですが・・・と思いきや、どうも「プラネタリウム」については「RIKKI」側が楽曲提供を認めた、という情報もありますね。でもこの情報も決定的な証拠がないっぽいですが。なので、真相は本人のみぞ知る。ということですかね。ちなみに本人はダンマリ。

 

また、プラネタリウムには都市伝説があります。↓↓

 

大塚さんがMステに出演して「プラネタリウム」を熱唱している時に、観客席に死んだ元カレが現れた。

大塚さんが喜んでいると、どうも彼の様子がおかしい。周りのお客さんは拍手をしているのに、

元カレは逆拍手、手の甲を叩いているのだ。しかも高速で。

不思議に思った大塚さんが収録後、手の甲を叩く意味を調べてみると、それは「はやくこっちにこい」という意味だったのだ・・・。

 

いやっ怖い・・・。っていうかほんとですかねぇ笑(゚∀゚;)

FF10には「異界送り」という死者を送る儀式みたいなものがあり、作品的にも死者と触れ合う部分が多いので、それとマッチさせたら面白いんじゃね!?ということで噂が広まっただけ、と思いますが。これも、真相は本人のみぞ知る。ということですかね。