松本人志の不仲芸人!太田光?岡村隆史?明石家さんま?石橋孝明?

 

「天才」と称されることが多い松本人志(まつもと ひとし)さん。フリートークでのオリジナリティ溢れるコメントや作りこまれたコントなどからその才能を垣間見ることができます。

松本人志 不仲 芸人

 

しかし、そんな天才肌故か芸能界では松本さんと不仲と言われる芸人がたくさんいます。そんな芸人を調べてみました。

 

太田光(おおた ひかり)

松本人志 太田光 不仲

爆笑問題の太田さん。この人と確執があったとされる事件は、「アディダス事件」ですね。

アディダス事件とは1994年に、太田さんが雑誌のコラムで松本さんを名指しして「アディダスの広告塔か!」と批判したことがきっかけです。当時、流行の洋服をスタイリストに着させられている芸人についてのコラムだったみたいです。

そして、これを知った松本さんが激怒。太田さんを呼び出しこう告げます。

選択肢を3つやる。1.今すぐ芸能界をやめる。2.ここにあるパイプ椅子で殴られる。3.今すぐ土下座する。さぁ、どれや!

これで、太田さんは土下座を選択。当時は松本さんの方が力関係は上だったので仕方なかったのかもしれませんね。これ以降、ダウンタウンと爆笑問題の共演は一切NGになったとか。確かに見ない気がする・・・。

 

岡村隆史(おかむら たかし)

松本人志 岡村隆史 不仲

 

ナインティナインの岡村さん。この人も不仲で有名です。松本さんの自叙伝「遺書」の中でナイナイを痛烈に批判する記載があるのですが、これは当時ナイナイが「ダウンタウン2世」と言われていたことが松本さんは気に入らかったようです。内容は「ナインティナインなんてダウンタウンのち〇かすみたいなもんでしょ?」とかなり過激。

しかし、岡村さんもこれが気に入らなかったのかラジオで「坊主頭にして笑いをとろうとするって、おかしいと思うんですよ」的な発言をしています。これは松本さんが坊主頭にした直後の事だったので、明らかに松本さんを意識しての発言だったとされています。

 

明石家さんま(あかしや さんま)

松本人志 明石家さんま 不仲

 

2人の確執は芸風から見て取れます。松本さんは冒頭でも触れたとおり、オリジナリティ溢れる独創的な感覚で笑いを取る芸人。対するさんまさんは聞き手に周りゲストや共演者の面白い話を引き出す芸風。日本一の聞き上手と言われることも。

なので、この2人が互いの芸風を認めることはないんだそう。現に、さんまさんは松本さんの「人志松本のすべらない話」は決して認めていないんだそう。「あんなの何が面白いのー?」と一蹴したとか。

でも、松本さんの映画「大日本人」のPRで「さんまのまんま」で共演した時には二人とも仲好さそうでしたけどね。あれがビジネスライクの付き合い方なんでしょうか?

 

石橋貴明(いしばし たかあき)

松本人志 石橋貴明 不仲

 

ダウンタウンが東京進出しようとしたときに、既にとんねるずは全国的に有名でした。ダウンタウンがのし上がるにはとんねるずを追い抜かなくてはならない。

とんねるずからしたら、結構余裕綽々で見ていたようなんですが結局ダウンタウンはとんねるずを脅かす存在に。その結果石橋さんがダウンタウンを意識する形になりました。

関西のお笑いが嫌いで、特に吉本が大嫌いな石橋さんにしてみればこれは屈辱でしたでしょうね。もしかしたらこの一件で関西のお笑いが嫌いになったのでは?

しかし、石橋さんは松本さんの事を認めているようで「天才を超えたい!」と言ってビートたけしさんに直訴してTBS「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」を旗揚げしたと言われています。

一視聴者としては、ダウンタウンととんねるず。東と西の横綱の共演を観てみたいのですが、叶わぬ夢なのでしょうか。

ちなみに1994年に一度この二組は共演したことがあるみたいですね。全く話さなかったようですが笑

 

調べてみると大物ばかりの名前が挙がりましたね。確かに共演って見ないなぁという人ばかり。それに、関東と関西では溝のようなものがあるんでしょうかね?