宮崎あおいが整形?卒アルすっぴん画像で比較!目?鼻?CM打ち切りで脱ぐ?

 

人気女優の宮崎あおい(みやざき あおい)さん。童顔と評判の良い演技で男女ともに人気が高い女優さんです。

宮崎あおい 整形

特に、宮崎さんを一躍有名にしたのは映画「NANA」でしょうね。中島美嘉(なかしま みか)さんとの共演で話題になり映画も40億円と大ヒットでした。

しかし、第2弾では降板しています。その理由は、自分のやりたい役ではなかったことと、スケジュールの問題だったとされています。

女の子女の子している役は嫌だったようですね。どう考えても市川由衣(いちかわ ゆい)さんが演じたNANAより宮崎さんの方が良かったんですが。。。残念。

 

しかし、その後は映画やCMと立て続けに出演して、すっかり国民的女優の仲間入りを果たしました。個人的に好きなCMは、earth music & ecologyですね。ブルーハーツの曲を口ずさんでいるアレです。

あーかわいい笑

 

さて、そんな宮崎さんに整形疑惑が浮上しているので、卒アル画像で比較していきます。

宮崎さん整形前

宮崎あおい 整形前2

小学校時代でしょうか?現在と変わらないですね!

 

宮崎あおい 卒アル 卒業アルバム

卒アルです。かわいいです。

宮崎さん整形後

宮崎あおい 整形後

宮崎あおい 整形後2

それでは、並べて比較していきます。

整形前後比較

宮崎あおい 整形 比較

どこも変わっていないんじゃないでしょうか!?

昔から二重で大きいですし、も変わっていないように見えます。涙袋も大きいですし、輪郭もそのままです。なので、宮崎さんは

どこもいじっていない

と、結論付けたいと思います。

 

ところで、宮崎さんはバラエティといった、女優以外で宮崎さんをメディアを通して見ることは少ないですね。結構謎が多い人ですが、私生活では結構世間を騒がしています。

俳優の高岡蒼甫(たかおか そうすけ)さんと2007年に7年の交際を経て結婚。しかし、2011年に離婚。その離婚の原因が、夫の破天荒ぶりと自身の不倫だと噂されています。

宮崎あおい 高岡蒼甫

ちなみに、浮気相手はV6の岡田准一(おかだ じゅんいち)さんとされています。

宮崎あおい 岡田准一

高岡さんも、この不倫について言及していましたね。こちらがそのツイート。

Sousuke Takaoka?@truedoor2012
舞台を必ず成功させたいがために、我慢してきた。(中略)だけど、問題児扱いされるのは自分で。 本当は誰が社会的に問題がある人間なのか、問題ある事務所なのか。ここまでされて何であんな阿呆共を庇わなきゃいけない?

Sousuke Takaoka?@truedoor2012
平気な顔して使われる側も使われる側。 都合よく見ないふりをして使う側も使う側。
手を引っ張っただけで不倫男と何年も言われ続けてた男もいる。
かたや旦那が海外に行ってる最中に人妻に手を出す不倫男もいる。 闇。これが芸能界。

Sousuke Takaoka?@truedoor2012
芸能界の人間は鼻くそみたいな連中ばかり。暴排条例でもわかるように。
自分達は関係ありませんとばかりに一斉にサーッと逃げていく。
散々利用するだけ利用しといて、立場がヤバくなったら自分達は知りません。
いざとなったら簡単に裏切る情けなさ。 愛など存在しないのが芸能界。 昭和を見習え。

Sousuke Takaoka?@truedoor2012
今自分は幸せでも、あるフレーズを言われたりしたら思い出したくなくても、一生忘れないと思う。
筋を通したり、決着してたら別。 悪者になる覚悟もあったけど、その後の対応がお粗末過ぎた。
芸能界の汚さと、取り巻きの汚さのど真ん中だった。 自分はこのまま終わらすつもりもない。だから戦う。

うーん、怒ってますね笑

さて、本来であれば、浮気や不倫をした時点でCM会社などスポンサーは毛嫌いするはずなのですが、宮崎さんはCMがほとんど打ち切りなどにはなりませんでした。それはなぜか。

それは、事務所が躍起になって事態の悪化を防いだ、また各クライアントに必死に説明をした、というのがその理由です。

天下のジャニーズですから、抱えアイドルの恋愛スキャンダルなんてもみ消すのはお茶の子さいさいなんでしょう。実際、嵐など、ジャニーズメンバーと噂になったAYAさんももみ消されたと専らの噂ですしね。

そのおかげで首の皮一枚つながった宮崎さんでしたが、マイナスイメージが付いてしまったことには変わりはありません。最近の映画ではヒット作と言われる興行収入10億円には届いていませんし、失敗間違いなしと意気込んで臨んだ民放局で10年ぶりに出演を果たしたドラマ「ゴーイング マイ ホーム」でも大コケ

間違いなく人気と勢いが落ちている宮崎さん。不倫といったマイナスイメージからの脱却にはもう少し時間がかかりそう。

映画「きいろいゾウ」で脱いだ宮崎さんですが、もしかしたら人気回復の為にもう一声、ひと肌脱ぐなんてことも考えられるかもしれませんね。